ウェディングドレス試着レポ② 〜JUNO編〜

ウェディングドレス試着レポ② 〜JUNO〜


こんにちは。サイト運営者のおちびです。
結婚式を半年後に控え、ドレスショップをまわっているこの頃です。

前回に引き続き、今回は私のウェディングドレス試着レポ②をお届けしますよ!

前回のレポ①は、こちら↓↓↓

ウェディングドレス試着レポ① 〜クチュールナオコ〜

ウェディングドレス試着レポ① 〜クチュールナオコ編〜

ちび
では、早速いってみよ〜!

スポンサーリンク

JUNO

今回、試着をさせていただくドレスショップは JUNO さん。
JUNO (ジュノ) は、全国に 12 店舗のサロンを展開するドレスショップです。

私としては、前回のクチュールナオコに続き 2 店舗目の訪問となります。

ショップ概要

画像引用:JUNO 公式サイト

Eternal Elegance
それはこの先もずっと変わることのない美しさ

引用:JUNO 公式サイト

JUNO では、インポートドレスを数多く取り扱っています。
取り扱いブランドは以下のとおり。

 

  • ANTONIO RIVA (アントニオ リーヴァ)
  • CELESTINA AGOSTINO (セレスティーナ アゴスティーノ)
  • DANA HAREL (ダナ ハレル)
  • ENZOANI (エンゾアニ)
  • INES DI SANTO (イネスディサント)
  • inmaculada garcia (インマクラーダ)
  • JUNO (ジュノ)
  • KENNETH POOL (ケネスプール)
  • LENA MEDOYEFF (レナ・メドエフ)
  • MARCHESA (マルケーザ)
  • NAEEM KHAN (ナイーム カーン)
  • RIVINI (リヴィニ)
  • Sachin & Babi (サッチンアンドバビ)
  • Viktor & Rolf mariage (ヴィクター&ロルフ マリアージュ)

試着レポ

当日の流れ

試着の予約は、事前に電話で行っていました。
電話口で軽くヒアリングを受けたあと、より詳細なヒアリングをということで、SMS を通じてアンケートフォームが送られてきました。
事前にそのフォームをしっかり記入することで、試着当日はスムーズにドレス選びに移行できるようになっています。

当日ショップへ着いたら、担当のコーディネーターさんがシートの記入内容に間違いがないか改めてヒアリングしてくれます。希望のドレスイメージについても簡単に口頭で伝えたうえで、いよいよ試着するドレスのピックアップに移ります。

私は今回も「ナチュラルな雰囲気」「予算は 30 万前後」という軸で見させていただいたのですが、そもそも店舗にあるドレス数が少なく感じ (予算の問題もありますが)、自分の思い描いていたようなドレスがないなぁ…と内心思ってしまいました。そこで、コーディネーターさんに各ドレスの特徴をお話しいただきながら、テイストが大きく異なる 4 着をチョイスして試着させてもらうことに。

広〜い店舗内の螺旋階段を上って、いざ上階の試着スペースへ!

ちび
JUNO さんでは試着したドレスの見積書をいただかなかったため、各ドレスの品番やレンタル価格が不明となっています。情報提供できず、すみませんm(_ _)m

〜1着目〜

JUNO1着目正面

まずは、自分の着たいドレスイメージに 1 番近かったこちらから!
お花の刺繍とビーリングが贅沢に施されたスレンダーラインのドレスです。
とってもフェミニンな印象〜

この刺繍、すべて人の手で仕上げているそうで、間近で見ると本当に美しい。
レースの感じもナチュラルな雰囲気を出してくれていて、大自然の中に溶け込めそうなデザインです。

コーディネーターさんは試着する前から「これは絶対お似合いになると思います!」と言ってくれていました。

JUNO1着目バックスタイル

バックスタイルはこんな感じ。
袖?と言うんでしょうか、肩のあたりはボレロのような形でレースがかかっているので、後ろ姿も可愛らしい雰囲気です。

トレーンがないので個人的には物足りなさを感じましたが、コーディネーターさん曰く「ロングベールを付ければトレーンがなくてもボリューム感は出せる」とのことでした。

裾がない分、動きやすいのはメリットかな。

ドレス情報
品番:不明
レンタル価格:不明

〜2着目〜

JUNO2着目正面

お次は、サテン生地のシンプルなスレンダードレスを着てみました。

ドレスって、生地によって印象がガラッと変わりますよね!
サテン生地はとてもクラシカルな印象で、格式高いホテルや教会といった式場にピッタリ合うのではないでしょうか。

こちらのドレス、派手さはありませんが、スタンダードだからこそ上品さが際立っていて、花嫁をキレイに見せてくれる感じがします。

JUNO2着目バックスタイル

バックスタイルもシンプルです。

サテン生地は光沢があるので、屋内のライトはもちろん太陽光のもとでも美しく映えそう!
トレーンも程よい長さですね。

ドレス情報
品番:不明
レンタル価格:約 15 万円
(口頭で伺った価格なので正確なものではありません)

〜3着目〜

JUNO3着目正面

今度も、またガラッと違うテイストのドレスを着てみましたよ。
カジュアルでファッショナブルな印象の、スレンダーラインドレスです。

上質なハリのある生地が特徴的です。触り心地があまり馴染みのないものだったので「これ何という生地ですか?」と聞いたところ、「ファイユって言います」とのこと。初めて聞いた…!

ウェディングドレスでは珍しい前開きの作りなので、着ていて圧迫感がない&着脱しやすいのが他のドレスにはないポイントです。

若干サイズが合っていないので不恰好に見えますが、なかなかオシャレなデザインですね。ヘアスタイルやブーケなどトータルコーディネートをこだわったら、素敵な着こなしになる気がします!

JUNO3着目バックスタイル

背中部分のダイナミックな刺繍とレースに目を惹かれる、素敵なバックスタイル!
正面と後ろ姿とで、違った印象を楽しめるのも嬉しいですね。
背中が大きく開いているので、インナーはヌーブラで対応することになるそうです。

トレーンも適度なボリューム感があって、綺麗です!

ドレス情報
品番:JUNO "KATE" 03-20417
レンタル価格:不明

〜4着目〜

JUNO4着目正面

最後に着たのは、全体に煌びやかなビージングが施されたスレンダードレス!
とてもゴージャスで大人な雰囲気を演出できます。

ウエストラインが高めになっているため、スタイル良く見せてくれる作りとなっています。
見られることに抵抗のある胸元・肩まわりが隠れてくれるので、着ていて安心感がありました。

JUNO4着目バックスタイル

後ろ姿も、ゴージャスかつスタイリッシュな印象!
バックの切り込みはシャープで深く、ばっくりと背中を見せるかたちです。

インポートドレスなのでお尻の位置が高く設定されており、そこからスカートがすとんと落ちることで、全体的にスタイル良く見せてくれるのが嬉しいポイント。
このドレスを着ると、実際の体つきより明らかに細身に見えるから不思議です。

レース生地のトレーンから、ナチュラルな雰囲気も感じられていいですね。
ただ、個人的には私たちの挙式会場と雰囲気がマッチしない気がしたので、検討からは外すこととしました。

ドレス情報
品番:不明
レンタル価格:不明

スポンサーリンク

まとめ

ようやく、自分の理想のドレスが明確になる。

ということで、2 度目のウェディングドレス試着が終了しました。
トータル 1 時間半の滞在で 4 着を試したので、あっという間のひと時でした。

今回は、初めての試着時に比べると個性豊かで様々なテイストのドレスを着ましたが、最初からテイストを絞り込み過ぎずに色々試してみることで、自分の着たいドレス像が明確にできるのかも!という発見がありました。

ただドレスを見てみるのと、自分で着てみるのと、着ている姿をあとから写真で見るのでは、印象が全く違いますからね〜。

もちろん初めから「こういうドレスを着るんだ!」と心に決めているイメージがあるのなら、それに絞って探すことで問題ないと思います。
「あれもこれもいいな〜」「何を基準に選んだらいいか分からないな〜」という方は、まずは色んなテイストのドレスをとにかく試してみるのをオススメします。

私は 2 店舗・計 8 着を試してみて、やっと自分の理想のドレスが明確になってきました(^^)b

さぁ、運命の 1 着を決めるのはここからが本番です。笑
今度は、改めてクチュールナオコさんに伺って試着をさせてもらおうと思っています。
ネットでドレス情報を集めつつ、着てみたいドレス品番をコーディネーターさんに送っているので、次回はまた新たに気になるドレスをいくつか着てみる予定です♪

ちび
それでは、ドレス試着レポ②はここまで〜!次回、レポ③をお届けします!


スポンサーリンク