ウェディングドレス試着レポ① 〜クチュールナオコ編〜

ウェディングドレス試着レポ① 〜クチュールナオコ〜


こんにちは。サイト運営者のおちびです。
結婚式を半年後に控えた私たち。そろそろ衣装を決めよう〜ということで近頃ドレスショップをまわっております。

やっぱり一度きりの結婚式、衣装選びは後悔がないようにしたいですよね!

ということで、今回は私のウェディングドレス試着レポ①をお届けします。

ちび
これからドレス選びをする花嫁さんのお役に立てれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

クチュールナオコ

今回、初めてのドレス試着で訪れたのはクチュールナオコさん。
クチュールナオコは、全国に 12 店舗の直営サロンを展開するドレスショップです。

ショップ概要

画像引用:クチュールナオコ公式サイト

「挙式日はいちばん素敵におしゃれをする日」をコンセプトにドレスショップならではの感性で、
ドレス・タキシードはもちろんのこと、挙式やパーティー、フォトなど
おふたりのご希望に合わせたウエディングスタイルをトータルコーディネート。
特別なその日を快適に迎えるためのお手伝いをいたします。

引用:クチュールナオコ公式サイト

衣装のラインナップは以下のとおり。

  • インポートドレス
  • KIYOKOHATA
  • KIYOKOHATA×marry
  • ANTEPRIMA
  • UOMO
  • JILL STUARTWEDDING
  • 和装

試着レポ

当日の流れ

試着の予約は、事前に公式サイトから行っていました。
当日ショップへ着いたら、まずはカウンセリングシートの記入ということで、夫婦の個人情報から挙式日の詳細、希望のドレスイメージなどを記載します。

その後、担当のコーディネーターさんがシートをもとにヒアリングをしてくださいました。

・どんな雰囲気の挙式にしたいか?
・どんなデザインのドレスを着てみたいか?
・どんな基準でドレスを選びたいか?

などなど。

この日私は、自分の中で着たいドレスのイメージがそこまで固まっていないまま試着日を迎えてしまったのですが、コーディネーターさんが色々と質問してくださったので、一緒に相談しながらドレス選びができて安心しました。

ヒアリングを 30 分ほど受けたのち、実際に店舗にあるドレスを見ながら着てみたいものをピックアップする作業に入ります。
私は「ナチュラルな雰囲気」「予算は 30 万前後」という軸で見させていただき、コーディネーターさんのおすすめも含めた 4 着をチョイス。

そしていよいよ試着に入ります♪

〜1着目〜

NY-0042正面

こちらは、試着する前から個人的に 1 番気になっていたデザイン!
切り返しが高い位置にあることで足長効果を発揮してくれる、スレンダーラインのウェディングドレスです♪

胸元のビジューがキラキラしていて華やかさもありつつ、レース生地が軽やかな印象を与えてくれてナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

私たちの式場は自然豊かなリゾート地なので、初見で「この衣装は雰囲気にピッタリかも!」と感じていたのです。コーディネーターさんも「まず最初にこのドレスが浮かんだ」とのこと。

NY-0042バックスタイル

後ろ姿も、とっても素敵に見せてくれます!

トレーン (スカートの裾のこと) は程よい長さがあって、まさに憧れの花嫁姿という感じ!
レースの中の刺繍が映えていて、透け感もいいですね。太陽光が差したときに、柔らかくあたたかな印象を与えてくれそうです。

やはり、教会式での挙式は後ろ姿を見られる時間が長いので、バックスタイルが気に入るかどうかも重要なポイントですね。

ドレス情報
品番:NY-0042
レンタル価格:¥308,000

〜2着目〜

NY-0066正面

お次は、シフォンのカッティングが入っているフレアの袖が特徴的なエンパイアドレス。
シンプルなデザインで、大人な雰囲気〜!

多くの方に共感してもらえると思うのですが、胸元や二の腕を出すのって、やっぱり抵抗あるじゃないですか。
でもこのドレスなら、上半身がしっかり覆われているので安心感がすごいです。笑

ちなみに今回は、自分のサイズに合う号数のドレスが店舗になかったため、本来 7 号のところ 13 号を着て補正をしてもらっています。

他のドレスと比べると、さらっとした着心地でドレス自体がとても軽い!
締め付けられている感が全くなくて、ラクに着ていられます。
ガーデンパーティーなど動きの多いスタイルにピッタリかも♪

NY-0066バックスタイル

背面は腰近くまで開いているので、インナーをビスチェではなくヌーブラで対応することになるそう。

エンパイアドレスは、胸下からスカートがすとんと落ちるので、ナチュラルな雰囲気かつ細身に見せてくれてなかなか良いですね。
バックスタイルのレースデザインが本当に素敵で、自分でも何度も後ろ姿を見てしまいました!

ドレス情報
品番:NY-0066
レンタル価格:¥266,200

〜3着目〜

KCS0048正面

今度も、シンプルでナチュラルなスレンダードレス。
ジョーゼットという薄くて軽い織物生地を使っているそうで、着心地が良く動きやすいです。

こちらも自分に合うサイズが店舗になかったので補正をしてもらいましたが、少し生地が浮いてしまっています。
ぴったりサイズを着れば、また印象が違うかも。

写真では分かりづらいですが、身頃はスパンレースとなっていて、ライトを浴びるとキラキラと繊細に光ります。
そして、個人的お気に入りポイントはトレーンの広がり方。
ふわっと柔らかく、軽やかに広がるトレーンが女性らしさも演出してくれて、う〜んなかなか良い!

KCS0048バックスタイル

バックスタイルのレースの柄も、上品でとても素敵です!
・・・しかし、ちょうど 3 着目の時だけショートベールを頭につけた状態で写真を撮ってしまった(^_^;)

バックスタイルのデザインを詳細に見たい方は、こちらをご覧いただくとよく見えるかと思います。(クチュールナオコ公式サイトのブログに飛びます)

ドレス情報
品番:KCS0048
レンタル価格:¥319,000

〜4着目〜

KCS0043正面

最後に、今までの 3 着とはちょっと違う雰囲気を試してみようということで、こちら。
段になったチュールのスカートがボリューミーな、プリンセスラインのドレスです!

胸元にはたくさんのビジュー、刺繍、クリスタルの加工が施されています。
ザ・お姫様!という感じで本当に華やかですね。

KCS0043バックスタイル

後ろ姿も、プリンセス感があって可愛らしい!

このドレスの嬉しいポイントは、腰元のサッシュリボンが 3 色から選べるというところ。
アイボリー・ピンク・ラベンダーの 3 色があり、好きな 1 本を巻くこともできるし、2〜3 本を重ねて巻くこともできるそうです。

試着時は、贅沢に 3 本巻いてもらいました。
コーディネーターさんが巻いてくださったけれど、あまり形が綺麗じゃなくてちょっと残念(^_^;)

私たちは式の当日お色直しをしない予定なので、挙式と披露宴でリボンの色をチェンジするだけでも印象を変えられるのはイイかも!と思いました。

ドレス情報
品番:KCS0043
レンタル価格:¥319,000

スポンサーリンク

まとめ

一度の試着じゃ、決めきれません。

ということで、初めてのウェディングドレス試着が無事終了しました。
トータル 2 時間の滞在で 4 着を試すことができたので、なかなか有意義な時間でした!

とはいえ、この段階で「これにします」という気持ちにはなれず・・・
別のドレスショップさんにも試着に行ってみてから、改めてクチュールナオコさんに再度伺おうかな〜と思っています。

お店の方に伺うと、1 回目の試着で「これ!」という 1 着を決められる花嫁さんも稀にいるそうですが、ほとんどの方は 2 〜 3 回足を運んで決定されるとのこと。

やはり人生に 1 度の結婚式なので、じっくり検討して選びたいですよね!
別に最初の試着で決めなければいけないルールはないですし、コーディネーターさんも花嫁の気持ちをよく分かってくれています。ここはしっかりと考える時間を持って、慎重に選んでいくのが良さそうです(^^)

ちび
それでは、ドレス試着レポ①はここまで〜!次回、レポ②をお届けします!
ウェディングドレス試着レポ② 〜JUNO〜

ウェディングドレス試着レポ② 〜JUNO編〜


スポンサーリンク